2016年12月31日土曜日

2016年に観たドラマ

2016年もあとわずかで幕を閉じます。
カナダではまだ31日の早朝ですが、日本ではもう夜11時過ぎですね。

これが日本時間では今年最後の投稿になると思います。
本ブログに訪れて下さった方みなさん、今年はありがとうございました。
どうぞ新年もよろしくお願いいたします。


さて、今年始め、2015年に観たドラマというブログ記事に「時差ボケのせいで大みそかに0時まで起きていることすらできなかった」と書いてましたが、この年末はクリスマス前に帰省をすませてカナダに戻って来たため、逆に時差ボケのせいで(?)今晩は徹夜して午前2時過ぎから始まる紅白を観てます(笑)。

今年も2016年に観たものをリストアップしてみたら、やっぱり50をこえてしまいました。なかにはネットフリックスで一気見したドラマも含まれています。

その50以上の番組の中から、2015年版に引き続き、特に好きなドラマ/コメディ20個、リアリティショー2つを苦しみながら(笑)選び、太字かつ赤字にしてみました。個々の番組については改めてコメント書くつもりですが、まずはリストだけ、今年のうちに投稿〜!

※邦題を見つけたものは原題のあとにつけてます。


2016年12月27日火曜日

Wham! のジョージ・マイケル死去

昨日のクリスマス・デーに入って来た「ジョージ・マイケル(53)死去」という突然の訃報にビックリ、「えっ、ワム!の?まさか」と耳を疑ってしまいました。

テレビブログに書くようなことじゃないかもしれません。でも、今のようにネットどころかパソコンそのものが家庭に普及していなかった80年代、ミュージックビデオが見られるのは唯一テレビだったため、私にとってワム!なんかはテレビとは切っても切れない存在なんです。



ものすごい大ファンというわけじゃなかったけど、↑好きだったなあ〜。
ワム!のベスト盤買って繰り返し聞いてました。

今見ると、このビデオで「CHOOSE LIFE(生きること、命を選べ)」と書かれたTシャツを着てるシーンがあるのね…。しくしく…(;_;) いや、別にジョージが自ら死を選んだんだとは思ってませんけど、なんだか切なくなりました。

しかし、私にとって「ワム!と言えばこの曲」なのがこれ!


と言ってもPVをフルで見たのはこれが初めてかも?

今の季節、日本でも流れる機会が多かったのではないでしょうか。
(いや日本ではクリスマスイブが過ぎたとたんにお正月の曲に変わるかも?)

そんな時期に亡くなるなんて…。

どんな時期であれ、ご家族や親しいお友だち、もちろんファンの方々にとっては大ショックなことだと思いますが。私だってショックだもん。


ちなみに上に貼った曲、両方とも1984年発表の曲なのね。
ジョージは1963年生まれだから、はたちそこそこ(わかっ!)で作ったってことか…すごい才能だったんだなあ。

Rest in peace, George.

Posted on Monday, December 26, 2016
(カナダでは「ボクシング・デー」と言う祝日のひとつです)

© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

2016年12月23日金曜日

"The OA" 8話ぜんぶ観た感想

ハマった」と書いたあと、結局2日間で『The OA』8話ぜんぶ観てしまった。

早く先が知りたくてどんどん進んでしまったのと、途中ちょくちょく中断したりで、見逃したり聞き逃したりしてる部分があるかもしれませんが、以下に8話一気に観終わっての感想と簡単なあらすじをメモっておきます。


※ネタバレも含むのでご注意!

2016年12月20日火曜日

Netflixオリジナルドラマ "The OA" ハマった!

ネットフリックスにダウンロード機能」に書いた「ついうっかり(?)観てみた別の作品」というのがこの『The OA』というドラマ。つい先週、配信が始まったばかりのネットフリックス最新作です。


(私はネタバレが怖くて観てません↑)

まだ2話しか観ていませんが、続きがそうとう気になってどんどん次が観たくなるドラマです。

ドラマというよりどちらか言うと映画っぽい感じ。

(以下、うっす〜〜らネタバレになるかもしれないので一応改行)


Top 10 TV Shows of 2016 (IMDb)

IMDbが「今年のトップ10」シリーズを載せているのが興味深いのでメモ。

視聴者数は関係なく、IMDbのページビュー数をもとにした2016年制作番組の上位10作、まずはテレビドラマ版ランキングから。

※出典はこちら
※元は先週の投稿なので、正確に言うと今年いっぱいの数字ではないです
※カッコ内は邦題(ほぼ全て原題をカタカナにしただけですね)
※英語タイトルをクリックするとIMDbのページに飛びます

ネットフリックスにダウンロード機能

今回の帰省の直前に知った、ネットフリックスの新しい機能「ダウンロードしてオフラインで観る」!!!



この機能があれば、空港での待ち時間はもちろん、飛行機の中でも観放題じゃん!と大興奮しました(*´▽`*)

と言ってもオフラインで観られるのはDLしてから数日に限られてるし、すべての作品がダウンロード可能なわけじゃないんですが。

とりあえず今回ダウンロードしたのは『ブラック・ミラー』。



私のiPadの不調なのかなんなのか、なぜかシーズン2は第4話しか出てこなかったので第4話と、シーズン3の第1〜3話をダウンロードして楽しみました。

ブラック・ミラーはシーズン2までがイギリスのテレビ局の制作で、シーズン3はネットフリックスのオリジナルです。そんな背景のせいか、シーズン3のキャスティングがアメリカ化したような気が。

2016年12月17日土曜日

ウォーキング・デッド シーズン7第8話 ネタバレ感想

シーズン7第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話の続き


Facebookのカバー写真をお借りしました


The Walking Dead

Season 7 Ep. 8 "Hearts Still Beating"

Air date: December 11, 2016


ウィンターフィナーレ、ようやっと観たあああ!

今回はスマホでゲームしながら(!)の「ながら見」だったのに(おぃおぃ)、しっかりゲロ〜なシーンを目にしてしまって衝撃でした(→o←)



以下、ネタバレ全開の感想
(一回観ただけで書いてるので勘違いしてる部分あるかもです)


2016年12月15日木曜日

日本語で『ダウントン・アビー』シーズン5

2ヶ月近くも前から楽しみにしていた『ダウントン・アビー』シーズン5の日本での放映、吹き替えで1・2話を観てみました。

YouTubeのNHK予告編(?)↓
https://youtu.be/h-WDCo9zDEI


英語版はちょうど1年少し前に観ましたが(こちらに感想をちらっと書いてます)1年経ったわりに各登場人物の声や話し方をしっかり覚えているので、吹き替えだとずいぶんイメージが変わってしまいました。

いちばん違和感があるのはアナの声。

アナ役の女優さん、ほんとはかわいらしい声なのに、吹き替えではおばさんみたいな声になっちゃってて衝撃です(^^;

まあベイツおじさんの奥さんだし、侍女という立場から言っても貫禄ある声のほうがふさわしいってことでしょうか。もともとの女優さんの話し方や声では、確かにベイツの妻としても侍女としても若すぎますからね。

やっぱり英語のドラマや映画は吹き替えで観て内容を把握してから字幕でも観た方がいいのかなあと思います。吹き替えだけだと役者さん本来の話し方や声が伝わりにくいですから。

それにしても、やっぱり最初から全部見直したいな〜と思ってしまいました。
この空気感、好きなんだなあ…。
シーズン5の展開自体はあまり好きではないのにね。

最後に英語版のシーズン5予告編を載せておきます↓

日本語とはずいぶん印象が変わりませんか?^^


© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

2016年12月13日火曜日

And Then There Were None そして誰もいなくなった

2ヶ月近く前から楽しみにしていたアガサ・クリスティの同名小説の映像化作品(NHKのサイトはこちら)。全3回というミニシリーズで、母に録画をお願いしておいたのですべて観ることができました。

英語音声・日本語字幕にして観ましたが、ものすごく聴き取りづらい話し方をする人がいたので字幕がありがたかったです。

この作品は何度も映像化されていて、私も原作()を読む前に映画化されたものをテレビで観たことがあります。映画のほうは「観た」ことくらいしか覚えていませんが、原作は繰り返し読んだので犯人もラストの筋書きもよく覚えていました。

今はもう手元にないのでアマゾンで探してみたら、今は新訳になってしまったんですね。ふるいほうも中古品で出品されていたのでリンクを貼っておきます。


(↑画像をクリックするとアマゾンのサイトに飛びます)


今回は犯人を覚えていたため、知らずに映画を観たときのようなドキドキ感はありません。私は推理小説の筋や犯人を何度読んでもたいてい忘れてしまうのですが、このお話はインパクトが強すぎたのでしょうね。

ただ、「あれ?どこかで見た顔だな?」と、キャストが誰なのかを当てる(?)ワクワク感と驚きがあったのが楽しかった(笑)。

たとえばウォーグレイヴ老判事。

ん???見たことあるかも…あれっ、もしやゲームオブスローンズのタイウィン?いや、それにしては老け過ぎか?!と調べてみたら、やっぱりタイウィン役のチャールズ・ダンスでした!(老けてるのが地なのか、役作りで老けたのかは謎)

また、マッカーサー将軍役のおじさんも見覚えあるような気がしたのですが、それもそのはず、『ジュラシック・パーク』などのサム・ニールでした(私にとっては『アンドリューNDR114』のイメージが強いけど。ってか彼の奥さん日本人なんですね!)。役作りなのかそれとも今の彼はああなのか、別人みたいに見えたのは私だけ?

(以下、少しお話の内容に触れる部分があります)

2016年12月12日月曜日

川崎でピコ太郎を見た

ただいま日本に一時帰国中でして、土曜に友人と川崎で待ち合わせたのですが、お茶しようと向かった川崎ラゾーナで何やら人だかりが。

なんと、あの「ペンパイナッポーアッポーペン」のピコ太郎が来る!というではありませんか。



Facebookで友人がシェアしてた動画↑を見たときは全くもってどこがおもしろいのか意味不明だったんですが、夫がものすごく気に入っていろんなバージョンを見まくるハマりよう。彼がいたら絶対に見たがるだろうなあと思い、少しだけ見物して写真を撮りました。

…あまりにも人だかりがすごかったので、すぐ移動しちゃいましたが。


わかりますかね…人の多さが(笑)↑(ピコ太郎さんは手前の△屋根の下にいます)
(※どうでもいい話ですが、今日本で記事を書いてるのでブログのURLの最後が"jp"と表示される!)


そしたら翌朝、テレビでまさにこの様子が映し出されていたので驚き。

「あそこにいたんだよ〜!!!」な場面がテレビに流れるのって、おもしろいもんですね。

ヤフーニュースにも載ってました↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000931-bark-musi

アルバムのリリースイベントだったんですね。

このアルバムにも収録されている曲で、たまたま「王様のブランチ」で見た新曲(と言ってもPPAPと全く同じ曲で歌詞が違うだけ)がおもしろくて、PPAPよりも好きかも(笑)。

それは「カナブンブーンデモエビインビン」というタイトルですが、微妙に英語を混ぜて来るところ(このタイトル中、英単語は「イン(= "in")」だけ)がおもしろいセンスですね。これも流行るんだろうか…。(動画はググれば出てきます)


2016年12月7日水曜日

ウォーキング・デッド シーズン7第7話 簡単なあらすじと感想

シーズン7第1話第2話第3話第4話第5話第6話の続き


Facebookのカバー写真をお借りしました


The Walking Dead

Season 7 Ep. 7 "Sing Me a Song"

Air date: December 4, 2016


ひぃ〜、ニーガンが怖くてドキドキ、時々めがねはずしながら観ました(-_-;



以下、ネタバレ全開の感想と簡単なあらすじ
(一回観ただけで書いてるので勘違いしてる部分あるかもです)


Westworld(ウェストワールド)シーズン1最終回のネタバレ感想

おととい(12月4日)の夜は好きなドラマ目白押しでした。

なかでも "Westworld" は納得のシーズンフィナーレを迎え、めちゃくちゃ満足したので、とりあえず今の感動を忘れてしまわないうちに感想を書いておきたい!

画像はFacebookより

いずれ第一話から見直して(最初からぜんぶ見直したくなるような作りなんですよね)内容をまとめたいとは思ってますが、今は時間ないので、感想だけだらだら綴ります。


以下、ネタバレしまくりです。
これ知っちゃうとつまらなくなるかもっていう類いのネタバレなのでご注意。


2016年12月5日月曜日

ネットフリックス初のブラジルドラマ『3%』1・2話の感想

先月末ネットフリックスで8話が公開された、初のブラジル制作ドラマを土曜に2話観てみました。

私たちは英語の吹き替えで観ましたが、この予告編はたぶんポルトガル語↓
(字幕ボタンを押して英語字幕を出すことができます)




第1話(パイロット)は2011年に制作されていたらしく、YouTube上で観られます。今は観てるヒマないけど後日観てみたいので貼っておこう。出演者が違うし、比べてみるのもおもしろそう。


こちらもポルトガル語?ですが英語字幕を選ぶことができます。

なお、ビデオが3つに分かれていますが、最後に画面をクリックすると次に進めるみたい。


さて、かんじんのドラマの感想。
2話しか観てない時点ですが。

以下、ほとんどネタバレらしきバレはありませんが一応改行。


2016年12月3日土曜日

ウォーキング・デッド S7E6 おまけ: トーキング・デッドネタ

『ウォーキング・デッド』シーズン7・第6話の感想には「トーキング・デッドを見てるヒマないかも」と書いてましたけど、やっぱり(洗濯物をたたみながら)観ました!

それで発見したことにグレンがからむのでメモメモ。


以下、ネタバレしまくりますのでご注意。