2017年1月21日土曜日

"Gotham" シーズン3第12話 ネタバレ感想

GOTHAM/ゴッサム

S3E12 "Mad City: Ghosts"
Air Date: January 16, 2017

画像はFacebookより

シーズン3・第10・11話からの続き。




***以下、思いっきりネタバレ***





リーの怒り


11話で結婚したばかりの夫マリオを殺されたリーは、遺体解剖によりマリオが本当にアリスの血ウイルスに感染していたことを知りますが、「同じように感染したバーンズは生きているのに、なぜマリオは殺されなければいけなかったの」と怒りを禁じ得ません。

そこ、まさに私が思ったところ!

ただ、のちにアーカムのバーンズに面会したリーは「やはり狂ってしまっていて別人だ」とジムを許す気になったらしく、ジムに刺客を差し向けていたマリオの父ファルコーンに「殺すのはやめて」と頼みます。

そこで息子の嫁に言われただけでファルコーンがあっさり復讐をやめちゃうのがよくわからなかった(^-^; とは言え、せっかくいい関係を築いていたふたりが敵同士になってしまうのは残念だったから、このままファルコンがジムを許すことができるといいんだけど。


ニグマの幽霊作戦


バーバラたちと手を組んだニグマの作戦は、ペンギンの愛してやまない亡き父親の幽霊を使って追いつめることでした。と言ってもホントに幽霊をコントロールできるわけじゃなく、顔の造作を変えることのできる男(←今回初登場??)が父親に化けるだけなんだけど、なんかえげつないなあ…。



父親の亡霊(だと信じ込んだ男)に「あの男を信頼するな」とくり返し言われ、疑心暗鬼にとりつかれたペンギンはついに側近を殺してしまいます。

まんまとワナにはめることに成功したニグマですが、それだけでは満足してない様子。あの「七転び八起き」の権化のようなペンギンが、ホントにこのままおとなしく破滅に追い込まれるのか…。


セリーナと母親の和解


セリーナの母親は、当時5才だった娘を孤児院に置き去りにしてゴッサムを去らねばならなかったのにはのっぴきならない事情があったんだ、と、娘に弁解します。最初は全く聞く耳を持たないセリーナも、両親を亡くしているブルースの説得もあり、最終的には和解(たぶん)。

母親の胸で泣くセリーナが意外でした。いくら突っぱっているように見えても、やっぱり親が恋しかったんだね…(;_;)


ジョーカーの復活をにおわすエンディング


死んだはずの女性がもう一度死んで発見され、死体安置所へ確認しに行くジムとハービー。そこの男の行動が怪しく、どうやら死体を使っていろいろ実験してるっぽい。最後には保存されているジェローム(ジョーカー)の死体がどアップに。目を開けるかとドキドキしちゃったけど、そのまま終わりました(^-^;

ただ、よくわからないけど予告には生きて動いてるジェロームが出てきてたので、次回復活するんじゃないでしょうか。怖い〜(´▽`;)






ところで、ゴッサムは今シーズン、あと2話放映したら3ヶ月の休みに入り、再開は4月24日になる、という発表が最近あったらしいΣ(゚∇゚*)!! なんちゅう中途半端な…。つまり、

1)9〜11月(11話)
〜1ヶ月半の休み〜
2)1月(3話)
〜3ヶ月の休み〜
3)4〜6月(8話)

なんでそんなにしょっちゅう休むのぉ?!(´▽`;)

3ヶ月も経ったら話を忘れてしまう!ということで、こうやってメモっておくことの重要さを感じております(^-^;


シーズン3第13・14話に続く。

Posted on Fri. January 20, 2017

<関連記事については、ようやくもくじ作りました>
ゴッサム関連記事もくじ

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。