2016年11月1日火曜日

ウォーキング・デッド シーズン7第2話ネタバレ感想

シーズン7第1話の続き


Facebookのカバー写真をお借りしました


The Walking Dead

Season 7 Ep.2 "The Well"

Air date: October 30, 2016




以下、ネタバレ全開の感想
※トーキングデッドのネタもありますが、原則「感想」の走り書きで細かいあらすじは一切ありません。





第1話のあとのトーキングデッドでクリエーターの人が語った「来週のエピソードはおもしろい(funny)ものになるよ」というセリフを頼みの綱(?)としてのぞんだ第2話。

なぁ〜るほど、たしかに笑えるエピソードだわねぇ!と納得のエピソードでした。

ちなみにニーガンの写真を貼ってるけど、今回はニーガンもリックも出てきません。もしや前回のフラッシュバックシーンが不意に映ってまともに観てしまうんじゃないかとちょっぴりビクついてたけど、そんな心配も無用でした。


第1話の感想記事にも載せた予告(スニークピーク)、ここにも貼っておきます↓



いかにも平和そうな、「キングダム」というコミュニティ(ガバナーが君臨していた街やアレキサンドリアを彷彿とさせます)のようすが伺えますが…


リーダー「キング・エゼキエル(エゼキエル王)」という新キャラがすごい。

初登場時は虎と従者(?)を従えてるわ、王様然とした話し方だわ、キャロルのことを「fair maiden(←この一言ですでに爆笑)」と呼んだりするわで、「この人、ほんとに自分のこと王様だと思ってるの?だとしたらかなりヤバい(頭おかしい?)人かも」と一瞬びくつきつつも、やっぱ彼の言動すべてに笑えました。



が、そんな「王様」に対するキャロルがすっかりまたアレキサンドリアでの「花柄シャツを身に着けた気のいいおばちゃん」を装った作り笑いをして話を合わせるのもおかしくてたまらない!(*´▽`*)

「王様との会見」を終えたキャロルがころっと態度を変えてモーガンに悪態をつくのも笑えました。

で、さっそくキャロルはうまく「ナイスなおばちゃん」の顔と本音の顔を使い分けつつ着々と脱出準備をととのえ、いざ、というときに、エゼキエルに見つかっちゃうんですが…

そこで飛び出たエゼキエルの本音トークがまたまたおもしろい。

なんとエゼキエル、世界がゾンビにやられる前は動物園の飼育係であり舞台俳優であったと言うではないですか(≧∇≦)ブハハハ!

虎が大けがをしたときに助けてやったおかげで彼になついてるし、王様の役なんかをよくやってたから王様然とした話し方や態度が身に付いているってわけです。


まあ、これだけだったらホントに「おもしろい」だけで終わるところだけど、そうじゃなくてシビアな一面も。

エゼキエルの方針で、キングダムの住人には知らせることなく、よろいに身を固めた兵士?のような一部の人間だけでニーガングループと取り引きをしていました。

リックのように自らの力を過信することなく、「我々だけではニーガンたちに太刀打ちできない」ことを知っているエゼキエルの苦肉の策は「彼らの要求をのんで言われるがままに作物や家畜を提供する」ことだったのです。

ただ、ニーガングループのメンバーを倒したモーガンやキャロルにキングダムに残って貢献してほしいと願っているようすを見ると、今後反旗をひるがえす意思があるのかもしれないですね。あるいは反逆とまでいかずとも、何かあったときの兵力になると考えているのかも。

とにかくユーモアのセンスも人情もあるエゼキエル、この一話だけでかなり好きになりました!


キャロルはエゼキエルの打ち明け話を聞いても心を動かされない様子でキングダムを出て行きますが、遠くに行くのかと思ったらキングダムのゲートの目の前の家に落ち着くつもりらしい。結局エゼキエルのことがきらいじゃないんだなと、最後にエゼキエルがキャロルを訪ねるシーンでも思わされました。

も、もしかしてこの2人の間にロマンスが芽生えたり…?!
少なくともエゼキエルの方は興味しんしんに見えました(^^;


しかし、「キャロルを守る」と断言していたモーガン、わりとあっさりキャロルを見送っちゃってましたが、彼はキングダムに残るつもりなんだろうか…。


以下、トーキングデッドネタ。


エゼキエル役のカリー・パイトンがさっそくゲストとして登場。カツラをかぶるために頭を剃ったと言ってて、立派なひげはあるけど頭はつるつるで、話し方も見た目も全くの別人でした。

同じくゲストのクロエ・ベネットは『Agents of S.H.I.E.L.D.』のデイジー/スカイと全く変わらない話し方でしたが(笑)。(クロエは『ウォーキングデッド』のスペンサー役のオースティン・ニコルスの彼女なんだそうです!)

これは原作のネタバレになりますが、トーキングデッド内で明かされたトリビアのひとつに「原作ではエゼキエルとモーガン・キャロルが出会うことはなかった。キングダムが登場する前に2人は死んでいたから」なんだそうです。ビックリ!


Posted on Tuesday, November 1, 2016
(というか現在10月31日の深夜、0時半近く。とうとう11月に突入〜)
© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*


※ブロガーだとコメントしにくいというご意見がありまして、アメブロにコメント用記事をアップしました。ここにコメントが残せない方は、よろしければそちらにどうぞ。

*コメント用アメブロ記事はこちら

シーズン7・第3話に続く

<関連記事>
ウォーキング・デッド シーズン6関連記事もくじ
ウォーキング・デッド シーズン7第1話のリーク情報
ウォーキング・デッド シーズン7第1話ネタバレ感想





6 件のコメント:

  1. キャロルには笑わせてもらいました(笑)
    前回がハラハラドキドキだったので和みました

    そしてエゼキエル!来ましたー
    この人を待ってました!
    リックファミリー以外じゃ、エゼキエルとジーザス好きなので活躍に注目しております
    エゼキエルって、長生きしなそーだけど( ̄▽ ̄;)

    そいや、どこかで、もっさんのブログ見たと書いてありましたが
    現在そこにグレンが、みんなにキスされる動画が上がってますよ
    見てたらすいません
    見てなかったら是非

    返信削除
    返信
    1. メルルさん、コメントありがとうございます!
      キャロル、やっぱ笑えますよね!(*´▽`*)

      おおお、メルルさんはエゼキエルご存じだったんですね、原作読まれてるからか…。私もジーザスも好きでしたけど、まだ今シーズン出番ないですね。エゼキエルもジーザスも、登場エピソードだけドンと大きく扱われてあとは素通り…な扱いをされないといいなあ。

      もっさんさんのブログにグレンの動画が上がってるんですね、今度見に行きます〜。情報ありがとうございます(*^-^*)
      (最近、ほとんどよそさまのブログを見に行けてなくて…以前はmixiのTWDコミュニティもチェックしてたんですが、今はさっぱりです)

      削除
    2. そりゃもう笑わせてもらいました(笑)
      いろいろ盗んでいくところ好きです(^ω^)

      そうです!他とは時代が違う存在の振る舞いなんで、なんか目が離せないんですよね(笑)
      ジーザスは活躍してくれるはずです
      ドラマじゃ違うかもしれないけど(笑)

      グレンファンなら見て損なしですよー
      結構面白いし(笑
      俺もチョコさんのとこしか見てないです(笑)
      前は、あそこもよく見てましたが、流石にネタバレ過ぎて(笑)

      削除
    3. メルルさん、ビデオ、観られませんでした…
      もっさんさんが会員制のところに上げてくれてるみたいですが、ログインしなきゃいけなくて面倒なので(→o←)自分で元動画をググってみます!
      でもインタビュー記事は読みました(*´▽`*)
      ありがとうございました〜!

      削除
    4. ああ…残念です
      いつ見れなくなるかわからん的なこと言ってましたからねー
      自分のときは、すぐに見れましたが…
      もうダメになってたか
      すいませんでしたー(´・д・`)

      削除
    5. 大丈夫ですよ〜^^
      自力で探してみます。まだ探してないけど。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。