2016年11月8日火曜日

ウォーキング・デッド シーズン7第3話ネタバレ感想

シーズン7第1話第2話の続き


Facebookのカバー写真をお借りしました


The Walking Dead

Season 7 Ep.3 "The Cell"

Air date: November 6, 2016


昨日は一日中外出していたせいでトーキングデッドも観てないばかりか、TWDに愛想を尽かした夫が観るのをやめてしまったため、TV画面からずいぶん距離を置き、ときどきメガネを外したりしながら観ても、内容を説明してくれる人がおらず(^^;

というわけで、内容をぜんぶ把握してない状態ですが、感想をざっと書いておきます。

(ていうかそこまで怖いなら観るのやめれば、ってところですよね^^;)



以下、ネタバレ全開の感想
※原則「感想」の走り書きで、細かいあらすじは一切ありません。





今回は第1話でニーガングループに連れ去られたダリル中心のお話で、いつ殴られるか、もしや殺されるのかも、と、ハラハラしどおしでした。

タイトルにもあるとおり、真っ暗な小部屋に素っ裸で閉じ込められたダリルを見るのが辛かった…。(;_;) 

また、ニーガンがバットを手に歩いてるのを見ると、トラウマになってしまったのか、怖くて直視できません。不意を突いていきなり隣にいる人の頭を殴り出すんじゃないかとハラハラドキドキしてしまいます。とくにダリルと話しているシーンが怖くて怖くて、終始メガネをはずしてました(´▽`;)

いずれジェフリー様の顔自体がトラウマになってしまうんじゃないかと思うと、これ以上観ないほうがいいのかもと思ってしまったり。悪役がハマり過ぎて、今後大好きな『グレイズ・アナトミー』のデニーを観てもいやされないかも(T_T)


それはともかく、今回少しわかってきたのが、ドワイトたちがなぜ逃げたのか、その背景。

ダリルがシーズン6・第6話でドワイトたちと接触したとき、彼らはニーガンがティナと「結婚」しようとしていたところから逃げ出して来てたんですね。

てかキモい…ティナってせいぜい15才くらいにしか見えなかった(→o←)

でもティナがウォーカーに殺されてしまい、ドワイトたちも逃げ切れず、かと言って一度裏切った者をニーガンがすんなり受け入れるわけはない。そこでシェリー(ドワイトの妻)が自らをニーガンの「嫁」として差し出したというわけです。

ああイヤだイヤだ。ニーガンキモすぎる。最低。

一応、表面上「筋」は通してるようなフリをしてるけど、実際は完全なる暴君、独裁者じゃないの(-_-#)

逃げ出したドワイトの元仲間が言ってたように、いくらニーガンが怖いと言っても相手はたったひとりなんだから、全員で反旗をひるがえせば倒せるんじゃないのって思うけど、なんでみんな従ってるんだろう。謎。


一方、「おまえはだれだ」と聞いて「ニーガンだ」という答えを期待するニーガンに、屈することなく「ダリルだ」と答えるダリル、かっこよすぎるけど次の瞬間殺されるんじゃって怖すぎで観てられなかった(;_;)

どうなっちゃうのダリル…。


***


以下、余談。

アメブロのほうに書き込んで下さったじゃとむさんの2話へのコメントでふと気づかされたんですが、ウォーキングデッドっていろんなところにばらけたメンバーの話を一エピソードのうちに並行して見せる形をとることは少ないですよね。

シーズン7も、今のところひとり(あるいはひとかたまり)の話に集中するエピソードばかり。

第2話は1話で完全にスルーされたモーガンとキャロルの話だったし、今回はダリル以外のリックグループのメンバーは一切出てこないし。アレキサンドリアなんて、シーズン7になってから一回も出てきてない(たぶん)ので、だれがあっちに残ってるんだかもう覚えてない(^^; 

各エピソードがそれなりにおもしろいのはいいけど、時間がかかりすぎて前の話を忘れてしまうのが難です。

マギー&リックたちグループ、キャロル&エゼキエルのその後が非常に気にかかるけど、来週はいったいだれの話になるのやら。


Posted on Monday, November 7, 2016
(昨日サマータイムが終了し、時差が17時間になりました。日本時間では8日の午前2時半と表示されるけどこちらは7日の午前9時半です)

© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

※ブロガーだとコメントしにくいというご意見がありまして、アメブロにコメント用記事をアップしました。ここにコメントが残せない方は、よろしければそちらにどうぞ。
*コメント用アメブロ記事はこちら

シーズン7・第4話に続く

<関連記事>
ウォーキング・デッド シーズン6関連記事もくじ
ウォーキング・デッド シーズン7第1話のリーク情報
ウォーキング・デッド シーズン7第1話ネタバレ感想
ウォーキング・デッド シーズン7第2話ネタバレ感想





8 件のコメント:

  1. 旦那さん、TWDに愛想を尽かしてしまったんですね…気持ちわからなくもないです。
    前回のキャロルとモーガンに続き、今回はダリルのみ。確かに、1話につき1グループのみで展開が遅いですよね。S6の時もこんな感じでしたよね。私もアレキサンドリア気になってます。神父とかタラとか。その後のリックたちとか。二ーガンに勝てるんでしょうか??

    返信削除
    返信
    1. leucocoryneさん、コメントありがとうございます。
      我が夫、TVドラマに関してはわりと飽きっぽいんですよ。
      これまでも途中で観るのやめちゃったの、数知れず。
      ヒーローズしかり、ロストしかり(^^;
      私はいったん見始めたらわりと最後まで観ないと気が済まないタチなんですが。

      それはともかく、そうそうS6もそうでした。<1話につき1グループ
      タラってだれだっけと一瞬考えちゃいました(苦笑)。
      彼女、残ったんでしたか。

      ニーガンに勝てるのかと言えば、今回のエピソードでちらりと触れられていた通り、もし全員で抵抗する気になれば勝てるはずだと思いますが…彼らにニーガンに対する服従をさせてるのは、いったいなんなんでしょうね。

      削除
  2. 反旗をひるがえさない理由は、やっぱり裏切り者は徹底的にやるってのがあるからじゃないでしょーか
    やろうぜ!なんて言葉を発したら、それを利用して取り入る者もいるし
    反旗を掲げた者の中に裏切り者がいるかもしれないし
    恐怖を植え付けると、そういった効果があるかと思います

    皆が平和に暮らす世の中を作るのが王道
    皆に恐怖心を持たせることによって秩序を守らせるのが覇道
    ニーガンは覇道の道を歩く人でしょーね

    返信削除
    返信
    1. メルルさん、コメントありがとうございます!
      そうですね、まさに恐怖政治ですよね…
      それにしても、あれだけの人数に恐怖を植え付けるにはどれだけ時間がかかったんでしょうね〜。

      たしかに最初にまず反旗を揚げるのにはかなりの勇気が要りそうですね。
      逆に最初から反旗を揚げっぱなし(服従する様子を見せない)のダリルだったら信頼できる(裏切らない)のかも…彼があそこにいる理由はそこにあったりして?!どうでしょうね。

      削除
    2. ニーガンのサイドストーリーでもないと、そこまではわからないですね(笑)

      確かに現状を見たらダリルは信頼できますね
      けど、逆を言うとダリルしかいないわけです
      ダリルは漫画にはいないキャラなので何とも言えませんが
      おそらく予想した通りなんじゃないでしょーか

      削除
    3. メルルさん、ニーガンのサイドストーリー、あってほしいような怖いような(笑)。

      ダリルの生死が読めないのはまさにそこ、原作にないキャラだからなんですよね〜、だからますますドキドキしちゃいます(^^;
      まあ漫画どおりに死んだり生き残ったりするわけじゃないんですけどね。

      削除
  3. blogアップお疲れ様です。

    いやぁ・・・JDM様のニーガン・・・どうしても憎めないっす。。。

    ガバナーの時は思いっきりリック側で見れたんだけど、やっぱさすがに今シーズンはそうはいきませんでしたwどんだけダリルを追い詰めても、いい演技してまんな~って思っちゃうw

    なんかシーズン7、変な感じですw個人的にそわそわしておりますw


    とりあえず、エゼキエルとシヴァちゃんのツーショットはまるでGOTのようでしたね。威圧感がすごいw

    返信削除
    返信
    1. takさんコメントありがとうございます!
      ははは、確かにジェフリーさんすごい演技ですもんね。
      ハマりすぎてて、もうニーガンにしか見えません(´▽`;)

      エゼキエルとシヴァがGOTみたい…うぉっ、まさに!
      ドラゴンとタイガーが入れ替わった感じですね(笑)。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。