2017年4月3日月曜日

ウォーキング・デッド シーズン7フィナーレ(第16話)ネタバレ感想

シーズン7第15話の続き

Facebookより

The Walking Dead

Season 7 Ep. 16 

"The First Day of the Rest of Your Lives(遺志を継ぐ者たち)"

Air date: April 2, 2017


とうとうシーズン7も最終回を迎えてしまいました!

15話の感想記事には「感想アップ遅れそう」と書きましたけど、やっぱ書かずにはおれないでしょ!というわけで、サクッと感想だけ、書いときます。



ここからネタバレ全開の感想
(細かいあらすじはナシ。感想だけです)







最初から「あ〜今回サーシャ死ぬんだろうなあ〜」と思わせるフラッシュバックが続いてたし、棺桶を開ける前にサーシャが薬を飲んでるシーンがあったので「絶対死んでる」とわかってはいたんだけど…

ウォーカーサーシャが飛び出してきてニーガンに襲いかかったときは、うぉっ!とビックリ!!!

「死んでる」ってことはウォーカーになってるであろうことが予期できてもいいようなもんですが、なぜかそういう展開を全く想像してなかったんですよねぇ。なぜだろ。

それはともかく、「ふつうに死んでるサーシャ」をすっ飛ばしていきなり「ウォーカーサーシャ」が現れたもんだから、なんだか拍手したい気持ちでした。かっこよすぎて。そのせいなのか、サーシャが死んで悲しい(;_;)という気持ちにはなりませんでした。かっこよすぎるんだもの(って繰り返してしまいました)。

で、ウォーカーサーシャの出現によって、絶対絶命に見えたリックたちにもチャンスが!このままサーシャがニーガンを殺してくれるのかなと思わず期待しちゃいましたけど、まあそんなわけにはいかないですよね(そうなってほしかったけど)。

でも、Saviors たちが不意を突かれたのを見て取ったカールが敵を撃ち出したときはホントに拍手!カールよくやった!(てかすぐに行動を起こさなかった大人たちがちょっぴり情けない?)

とにかく、これで形勢逆転、リックたちに軍配が上がるかと思いきや、カールもリックも捕まってしまい、かつての悪夢のくり返しになるのかとハラハラしました。

いよいよ「カールを殺すぞ」とルシールを振り下ろそうとしたその瞬間、ニーガンの背後を虎が…!Σ(゚∇゚*)!!

か、かっこよすぎる!!!

(実はそのシーン、メガネとって視線を下に向けてたので一瞬なにが起こったのかわからず、巻き戻したけど…苦笑)

で、さらにかっこよかったのが、虎の登場を合図に(?)キングダムやヒルトップのみんながうぉーーーーっと飛び出して来て戦いに加わったところ!!!

もう思わずテレビの前で興奮して叫んでおりました(なんて叫んだかは記憶にない)。

「キングダムのみんなはどこに行ったんだろう」とは思ってたんだけど(みんな武装して準備万端でしたからね)、こんなおいしい登場シーンのためにとっておいたなんて、制作陣もイケズだなああ〜(苦笑)。

しかし、結局 Saviors たちはニーガンも死なずに逃げおおせてしまい、巣(サンクチュアリ)に戻って「戦争だ!」と息巻くことに…。あ〜あ、ニーガンには今シーズンで死んでほしかったなあ。ジェフリーさんは大好きだけど、怖すぎるので(^-^;


<トーキングデッドネタ>


ゲストはニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガン、ダリル役のノーマン・リーダス、サーシャ役のソネクア・マーティン=グリーンと、プロデューサーのスコット・ギンプル。

今回亡くなったサーシャ役のソネクアが涙ぐんでました。途中、エイブラハム役のマイケル・カドリッツがサプライズで花束を手に登場し、ソネクア感涙。マイケルさん、エイブラハムのときのキテレツな髪型ではなく「ふつうのおじさん」に見えました(笑)。

また、スコットさんが「シーズン8の最初の4話はみんなの心を溶かすものになり(どういう意味?)、テレビを壊したくなるだろう」って予告してましたけど、ってことは、シーズン8がどういう展開になるか、すでにだいたい決まってるってことですね!

どうでもいいけど、ノーマンやジェフリーにもうちょい話をふってほしかったなあ…まあこれでサーシャ最後なんだから仕方ない?


<ちょっと気になるところ>


戦闘のあと、門を閉めるダリルが気づいた人形(ドワイトが彫ったものに間違いない)に "didn't know(知らなかった)" と書かれていたけど、あれはいったいどういう意味なのだろう。

私は「スキャベンジャーズの裏切り(こっそりニーガンと取り引きしていたこと)は知らなかったんだ、自分が(リックたちを)裏切ったわけではない」という意味に取ったんだけど…どうかな?

ドワイトが「ニーガンのために働いていたのはほかの人のためだった。でもその人が逃げたから、もうその必要がない」と言っていたのは納得できたので、ホントにニーガンの独裁を阻止したいんだと思うから。彼がSaviors壊滅の鍵を握るのは間違いなさそう。

(追記)
もひとつ、今回ダリルがアレキサンドリアにいたんですけど、タイムライン的にわけわからなくなってきました。今シーズン、ダリルほど居場所を転々としたキャラはいなかったのでは?サンクチュアリ→ヒルトップ→キングダム→ヒルトップ(←もしくはこないだマギーといっしょに隠れてたエピソードは時間がさかのぼってたのかな?)→アレキサンドリア(いつの間に?)

あと、ユージーンは本気でニーガンに染まってしまったのかどうかも。






…サクッと書くつもりが、結局長文になっちゃった(苦笑)。

おそらく改めてあらすじを書く余裕はないと思うので、次にTWD記事を書くのはシーズン8情報か、あるいはシーズン8が始まってからになるかな?

てか、やっぱりいろいろスローだったよね、フィナーレも…。正直、とろとろやってなければふつうに1時間の枠で終わってたと思うんだけど(今回1時間半近くの枠での放映でした)。

思うに、今回の内容って、シーズン7のブレイク明けに持ってくればよかったような感じがするんですよね。前半でリックグループが叩かれて、やる気になったリックが戦力集結して、後半の幕開けで反旗を翻し、戦争突入→シーズンフィナーレで終戦。みたいな?あ、それじゃ後半が全部戦争ドラマになっちゃいますね(^-^;

とにかく、シーズン8はせめてもう少しテンポよくサクサク話が進みますように。というかそろそろ人間同士の戦いに終止符を打ってもらって、ウォーカー化をストップできるようにするとか、なんらかの希望を見せる展開にしてほしいかも。

というわけで『ウォーキングデッド』ともしばしお別れ。『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』は6月から始まりますが、TWDのCM中に流れていたショートフィルムのキャラは登場するんだろうか、そこがちょっぴり気になります。


Posted on Mon. April 3, 2017
(0時過ぎたから4月3日だけど、感覚的にはまだ日曜の夜)

※ブロガーだとコメントしにくい方のために、アメブロにコメント用記事をもうけています。ここにコメントが残せない方は、よろしければそちらにどうぞ。
*コメント用アメブロ記事はこちら

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

シーズン8・第1話に続く

<関連記事>
ウォーキング・デッド シーズン6関連記事もくじ
ウォーキング・デッド シーズン7関連記事もくじ

8 件のコメント:

  1. ドワイトが残していったとみられるメッセージはチョココさんのおっしゃる通りだと思いますよ。
    ただ、それをそのまま信じてしまうのはどうかなとは思いますけど。
    僕にはまだドワイトがグレーゾーンの人間に見えますからね~

    さて、今フィナーレはいちおう区切りをつけた終わり方で、気分よく観終えることが出来ましたが、
    モーガン氏の早期降板を望んでるチョココさんとしては、ニーガンが死んで終えて欲しかったようですね。
    僕としては、前シーズンフィナーレの終わり方を思えば、
    気持ちよく次シーズンを待つことが出来る今エピでした。

    次シーズンは、トーキングデッドでのプロデューサーの言葉などから壮絶なシーズンになりそうな予感がしますが、
    前半は打倒ニーガン勢力、苦闘が続きそうな感じですね~
    犠牲者は避けられないんだろうなぁ~などいろいろな想像が浮かんできますが、
    シーズン8の前に、フィアーTWDがありましたね。
    こちらはいまひとつ盛り上がり方が弱いので頑張って欲しいですよねえ~
    でも楽しみです!

    返信削除
    返信
    1. じゃとむさんはドワイトがまだ信用ならない存在なんですね。
      私はむしろ、ユージーンの真意がまだ計りかねません。
      今回のエピソードを見ても、彼は完全に「ニーガン」になってしまったとしか思えないんだけど、ホントにそうなの?と信じたくない気持ちがまだあって…(サーシャも「まだあなたをあきらめてない」と言ってたし)

      おっしゃるとおり、前シーズン最終回よりは断然よい終わり方でしたよね。(ニーガンは死ななかったけど)リック側の勝利という形で気持ちよかったし。

      それはそうと、もひとつちょっぴり気になったことを思い出したので追記しときます。

      削除
    2. チョココさんがわけわからなくなって来たというダリル移動の件ですけど、
      おそらく、
      ヒルトップにいた回(ロジータとサーシャがニーガンのアジトへ出発し、ダリルとマギーが隠れ、ドクターが連れて行かれた回)の次の回には、
      いつの間にかオーシャンサイドへ向かうリック達に同行していて、
      この間の移動のいきさつが描かれてないために混乱してる、ということだと思いますが、
      ここ、そうなんですよね。
      次の回に進んだら、なんの説明も無く、突然リックグループと一緒にいたんですよね。
      それで、ここは憶測するほか手立てがないと思うんですけど、たぶんオーシャンサイドの規模を考えると武器調達には人手が必要だったんだと思います。
      それでダリルとジーザスをヒルトップから連れて来たんじゃないでしょうか。
      争いごとが不得手そうなトビンでさえも同行してましたからねえ、人手が欲しかったんでしょう、きっと。
      時間の流れに関しては、ダリルとジーザスとの会話でヒルトップを出てったロジータとサーシャのことに触れてましたから、時系列に沿って描かれていると思います。

      それとユージーンの真意はどこにあるのかわからない、ということですが、
      正直なところ僕もよくわかりません。
      表面上はニーガン側の人間になってしまったように見えますけど、
      ただ、ユージーン、
      皆を欺いていた過去がありますからねえ~
      ひょっとすると、優遇されたのを好機ととらえて、
      自分の身を守る為とともに、
      ニーガングループ壊滅の為に仲間の犠牲もいとわず、敵も味方もだまして情報を収集し作戦を練っているということも考えられなくはないと思うんですよ。
      でも、そういう思い切った冷徹な戦略と、ユージーンの臆病なキャラとの間にブレがあるとは思いますけどね。
      たいして参考にはならなかったと思いますけど、
      なんにしても、次シーズンではドワイトとともに、おもしろい存在になりそうですね~(ふたりともあっけなく死んだりして(笑)

      削除
    3. じゃとむさん、コメントありがとうございます。
      時間があったら最初から見直してみたいところなんですが、しばらくそんな時間なさそうだし、そもそも今シーズン、アタマから見直す気力ないんですよね(悲しすぎ&怖すぎ)。

      やっぱダリルの神出鬼没には混乱しますよね(^-^;
      てか一気に観たらそうでもないんでしょうかね…

      ユージーンに関しては、裏の裏をかいて「ニーガンに染まったフリをして実は…」という結果だったらいいなとは思うんですが、おっしゃるとおり、臆病な彼のキャラからするといまいち可能性が低いですよね。でも、どんな人でもだまし通せるウソの達人ではあるので、「実は」私たちがだまされていたのだとしても納得できそうです。

      削除
  2. 私もサシャ(日本語字幕ではこの字数制限っぽい表記なんです)が自殺するとこまでは予想できたけど、なぜか転化することまで考え及びませんで。
    棺からぐったりサシャの死体が出てきて、リックがひざまずく必要がなくなるんだろうなーぐらいに。

    ゾンビサシャには興奮したけど、あそこでニーガン仕留められず、
    結局なんの成果もありませんでしたね。。。

    ドワイトに関しては私はリックたちの味方になったと信じたいです。
    ユージーンはもうどうでもいいです笑

    ニーガン関係はいいかげん決着つけてほしい!
    あの膝カックンの演説も飽きてきました。

    ところで、ジェフリー・D.モーガン、せっかく絞ったのに、元にもどりましたよね(*´∀`*)

    返信削除
    返信
    1. サフィラさん、コメントありがとうございます!
      日本語表記はサシャなんですよね。どうもしっくりこなすぎて、私はサーシャを使ってしまってます(^-^; 実は自分のロシア名がサーシャでして…(ロシア人の血は一滴たりとも流れてない生粋日本人ですが、ロシア人の友人がつけてくれたのです。アメリカでは黒人女性に多い名前ですが、ロシアでは実は通常男性の名前なんだそうですけども)

      それはともかく、サフィラさんもやっぱりウォーカーになってるとは予想しなかったんですね!なんででしょね〜。当然の成り行きなのにねぇ。

      そうそう、ウォーカーと言えば、トーキングデッドで「このエピソードはウォーカーがひとりしか出てこなかった2つ目のエピソード」と言ってました。もうひとつはデイルがゾンビになった回だそうです。

      ユージーン、もう見切りをつけちゃいましたかサフィラさんは(笑)。
      そのお気持ちも十分わかります!

      ジェフリーさん、元に戻ってました?!全然気付かなかった(笑)。
      やっぱトシ取ってからの急激なダイエット(?)はムリがありますよね〜。

      彼自身は大好きなんだけど、やっぱニーガンには早く去ってほしいですよね…(^-^;

      削除
  3. チョコさん記事UPお疲れ様です。
    レスが飛び飛びですみません。。。

    楽しみにしてた今シーズンも終わってしまいましたね。。。

    個人的にラストの二―ガンが焦った対応が印象に残りました。
    焦ってるようで楽しんでるようでwそこはやはりJDM
    でしたw

    サーシャは来シーズン別ドラマの主演が決定してたというので、大凡検討はつきました。でもゾンビになっちゃったら・・・。やっぱ悲しいです。

    24のエリックに抜擢されたヒースはまだ望み薄だけど復活してくれたらいいな
    ~。

    今月はプリズンブレイクがやりますね^^。日本ではやっとゴッサムが始まったし、楽しみが続きそうで嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. kurokoma06さん、コメントありがとうございます!
      ニーガンが焦って?だれかに助けられてるのって初めてだったかもしれないですね!
      サーシャ役の人の別ドラマの出演の話は、トーキングデッドで話題に出て初めて知りました。まああの流れ的に、死ぬしかない感じでしたよね。

      そうそうヒースに関してはだれも話題にすらしないのも謎な点のひとつです。いくらもともと主要キャラでなかったと言え、探しに行こうという話も一切出ないのはなんだか不自然?!(^-^; 24が終わったら「生きてた!」とか言って戻って来るんですかねぇ。

      プリズンブレイクは、こちらでは今週始まりました!
      まだ1話の途中までしか見てませんがおもしろいです(*^○^*)

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。