2016年11月29日火曜日

ウォーキング・デッド シーズン7第6話 簡単なあらすじと感想

シーズン7第1話第2話第3話第4話第5話の続き


Facebookのカバー写真をお借りしました


The Walking Dead

Season 7 Ep. 6 "Swear"

Air date: November 27, 2016


どうでもいいけどここのところエピソードタイトルの付け方が投げやりな気がするのは私だけでしょか…。邦題がどうなのか調べてないけど。今回のは「Swear」。なんかぱっと見、適当につけたみたいな感じがしてしまう(^^; 実際、内容を観れば「そういう意味だったんだ」と納得はするんですけどね。



以下、ネタバレ全開の感想と簡単なあらすじ
※今回トーキング・デッド観てません。しばらくバタバタするので観てるヒマないかも…
(12/3追記: トーキングデッド観て別記事に書きました→こちら




今回も「ばらばらになったグループメンバーの一部にフォーカス」シリーズで、正直ほとんど興味のない(ファンの方には失礼な言い方ですが)タラとヒース、特にタラに焦点をあてたお話でした。

夜襲(シーズン6の12話13話のあたり)直後まで時間が戻る感じなので、メインストーリーは少しも話が進みませんが、だいたいのあらましはこんなところ:


完全に忘れてた、というか、全く記憶にないんだけど(苦笑)、夜襲のあと物資調達の旅に出かけていたらしいヒースとタラ。

「ガソリンももたないしもう帰ろう」と言うヒースの言葉を聞いておけばよかったのに…と思ってしまうけど、タラは「手ぶらじゃ帰れない」の一点張り。

そのあと、ウォーカーの群れに襲われてふたりはバラバラになってしまい、タラは海?に落ちて気を失った状態で浜に打ち上げられる。

タラは海辺の小さな集落の女たち(女しかいない)に殺されかけるが、リーダーの孫シンディにその都度助けられ、ヒースを最後に見た場所に戻るものの、タイヤのあとらしきものがあるだけ。

タラは結局ひとり歩いて(!)アレキサンドリアまで戻り、そこで初めてデニースの死を知る。





最初、ヒースがタラを見捨ててひとりで逃げちゃったように見えたけど、実際はちゃんとタラを助けてたんですね。そのあとタラは橋から落ちて、ヒースはゾンビの群れにのみこまれそうな感じだったけど、どうなったんだろう。アレキサンドリアに着いたタラも、ヒースどうなった?とか確認してる様子がなかったし(してたのかもしれないけどこちらにはわからなかった)。

また、タラが夜襲でSaviorsを全滅させたと思い込んだままだったのが逆に新鮮(?)でした。

自分に銃を向ける海辺の集落の女(ビアトリス)に「Saviorsに10才以上の男をすべて殺された」と聞いてビックリしてましたが、私もビックリ。ってことは夜襲をかけてたくさんの男を殺したリックグループの男たちが皆殺しにされなかったのはラッキーなの?

それにしても、女だけになったグループがSaviorsからまんまと逃げてこられたっていうのはすごい。まだ若そうなシンディの狙撃の腕も半端ないし、いったいどういうグループなんだろう。

「自分たちの存在を誰にも知られずひっそり暮すことによって生き残る」ため、迷い込んで来たよそ者は有無を言わさず殺して来たという彼女たちですが、シンディはそのやり方をよく思ってなかったのかもしれないですね。

ビアトリスから逃がしたあと、わざわざ追いかけて来て「あたしたちのこと、絶対にだれにも言わないって誓って」と迫るシンディに、タラはそのとおり誓うのですが、その約束をちゃんと守ったのがちょっと感動。

アレキサンドリアにたどり着いたあと、復讐に燃えるロジータに「どこかに武器がなかった?」と聞かれて「何も見つけられなかった」と答えるんですから。

助けてくれたシンディの顔を立てるためなのか、武器を調達してSaviorsにタテつくのはヤバいと思ってるせいなのかは謎。



最後に、今回初登場(もしかして一回で終わり?)の女優さんたちについて。

ビアトリスを演じるのは『Supergirl』と『Agents of S.H.I.E.L.D.」にも出てたBriana Venskusという女優さん(両方ともエージェントの役なので、どっちに出てたっけとこんがらがってしまう)。今回も女戦士みたいな感じなので、そういう役が多いってことかしらね。もしビアトリスが今後も登場するキャラだとしたら、スーパーガール(撮影地バンクーバー)やエージェントオブシールド(撮影地ロス)とのかけもちはナシなのかな…。

また、シンディ役の女優さん、色黒だけど顔立ちがアジアっぽいなあと思ったら、やはり韓国系のお父さんとアフリカ系のお母さんをもつミックスで、シドニー・パークというコメディアン(!)でした。シンディは腕も立つし人柄もいいし、これ一回きりの登場でないといいなあ。

Posted on Monday, November 28, 2016

© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*


※ブロガーだとコメントしにくい方のために、アメブロにコメント用記事をもうけています。ここにコメントが残せない方は、よろしければそちらにどうぞ。

*コメント用アメブロ記事はこちら

シーズン7・第7話に続く

<関連記事>
ウォーキング・デッド シーズン6関連記事もくじ
ウォーキング・デッド シーズン7第1話のリーク情報
ウォーキング・デッド シーズン7第1話ネタバレ感想
ウォーキング・デッド シーズン7第2話ネタバレ感想
ウォーキング・デッド シーズン7第3話ネタバレ感想
ウォーキング・デッド シーズン7第4話ネタバレ感想
ウォーキング・デッド シーズン7第5話ざっくりあらすじとネタバレ感想

2 件のコメント:

  1. こんにちは(*´∀`)
    同じく完全に記憶にない忘れ去っていて
    自分にイライラしながら見るTWDになっております…。

    各登場人物毎のタイムライン表でもわたしてほしいです

    邦題は「浜辺の村」だったかしら
    放送開始直後
    一瞬
    うわ海だー!これはもしやスピンオフのフィアーと絡む伏線なのか!ついに!
    なーんて期待しましたが
    違うっぽくてショボン
    そしてタラとシンディがくっつけばいいのになんて先のことをぼんやり想ってみたりしました
    シンディ役の女優さん良いですね♪

    返信削除
    返信
    1. なやさん、コメントありがとうございます!
      お返事遅くてすみません。

      そうそうだれがどうなってんだか、バラバラに話が進むのでタイムラインもごちゃごちゃになってきますよね…(^^;

      邦題は浜辺の村ですか〜。まさにそのものですね(笑)。

      フィアーはさすがに反対側(西海岸)の話なんで絡むとは思ってませんでしたが、でも今までTWDに海が出てきたことなかったような気がするんで、どこまで行っちゃったんだタラ、と、地理も含めてわかんなくなっちゃいました(苦笑)。

      私なんてタラがゲイだったことも途中まで忘れてました(←忘れ過ぎ)。
      でもシンディがあそこまでタラの肩を持つのはもしや…?と思いましたよ!^^ まあちょっと若すぎるかな?またシンディの出番あるといいですね♪

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。